スマートフォン・スマホでエロ動画AV

昭和尼僧伝 官能陵辱賭博

   

昭和尼僧伝 官能陵辱賭博
敗戦後の動乱を乗り越え、朝鮮戦争の戦争景気を享受する日本企業だったが、地方はまだまだ貧しかった昭和33年の四国の尼寺では尼僧門跡のツボ振り師や遊女達が集い夜毎、酒池肉林の宴を繰り広げていた。34世門跡の陽泉院は別院の悪徳住職に犯された事を苦に自殺、住職に陽泉院の替え玉にされた極道の美貌妻は、尼寺で客に犯らせる尼僧のツボ振り師として売り出し、元宮家出身の遊女、情の深い百姓の豊満妻などを揃えて人気を呼び、関西圏の金持ちも集客していた。売春防止法施行前の昭和33年の初夏、四国の尼寺で繰り広げられる尼僧の陵辱悲話は完成度の高い脚本で製作された女流監督・伊達阿久鯉が官能メロドラマに創り上げた尼僧物語です。


※動画を見る方法はリンク先ページの右下側にある「サンプルを再生」をクリックしてください

 - ドラマ